2011/10/06

2011年10月6日号 【みどり合同経営メールマガジン】 『今からでも遅くない、本物の会議をやろう!』 初めて知った会社の財務状況!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆☆         みどり合同経営 メールマガジン
☆◆☆
◆☆◆☆    https://www.mgrp.jp/contact/ct/index.cgi
☆◆☆◆☆
◆☆◆☆◆☆                       2011年10月6日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様こんにちは、みどり合同経営です。
このメールマガジンは、ご縁を頂いた方に配信しています。
配信不要の場合は、恐れ入りますが、末尾に記載しております方法にてご連絡
ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

▼ INDEX

<好評連載中>

■ 今からでも遅くない、本物の会議をやろう!
第6回 第一回、経営会議開催!(その2)

■ 「製造業の社内活性化のプロセス  ~脱社長依存体質!~」
第4回 事例企業A社の問題点について(その2)

<お知らせ>

■『誰かに聞いてみたかった 中小建設業お金の話』 好評発売中!

■『業種把握読本 ~内外環境の見どころ 業界展望の勘どころ~』
皆様にご好評頂き、9月20日に増刷(第4刷)致しました!!

■お問い合わせ先      <メール配信の中止及び設定の変更等>

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

今からでも遅くない、本物の会議をやろう!

第6回 第一回、経営会議開催!(その2)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

A社は、地方で設備工事業を営んでおり、現在経営改善に尽力されています。
経営改善に取り組む事は最重要課題ですが、組織や情報共有に問題があること
も分かっており、このような状況下において問題を解決するために経営会議を
開催することにしました。

前回に引き続き、第一回経営会議の続きをお話致します。
藤村総務部長より、ここ3期の損益の推移や今期の利益計画について説明があ
り、当社が厳しい状況にあることを水上専務以外の経営幹部は、始めて知らさ
れたのでした。

前期末では、年間13億円の完工高に対して、7億円の借入金があること。
ここ3期連続営業赤字が続いており、前期は営業赤字65百万円だったことが
報告されました。

楠営業部長:「どうしてこの様な事態となってしまったのか?以前より少なく
なったとはいえ、前期は賞与も支給されていたし会社がそんな
状況とは分からなかった。」

沢尻業務部長:「なぜもう少し早い段階で手を打たなかったのですか?」

社長:「会社がここまで悪い状況になってしまったのは、これまでの一部の役
員に経営を任せていた事、財務担当の役員に資金繰り、銀行からの借り
入れなどすべて任せており、自分がチェック出来ていなかった。
任せていた自分に全責任がある。皆には申し訳ないと思っている。」

社長:「本当に申し訳ない。これから自分が中心となって、会社の建て直しに
掛かりたい。ここに集まっている皆の力を借りやっていきたい。
よろしく頼む。」

皆さん:「・・・。」

やはり、皆さん相当ショックな様子です。

私:「当社が厳しい状況にあることは間違いないことですが、メイン銀行も
当社を支援する準備があることをお聞きしています。
これからやれることは沢山あります。
ここに集まっている幹部の皆さんのお力に掛かっていると思います。

社長と専務がこの状況を知ってから、3カ月がたちますが、経費面では
既に2千万円も削減出来ています。
これに加えて皆さんの知恵、実行力があれば、絶対良くなります。」

社長:「こうなってからずーっと考えていたのだが、目標としては、今期は経
常利益がトントン、来期からは経常黒字、3年後には賞与を支給し、
5年後には財務状況の健全化を達成したいと考えている。」

次回は、経営改善に向けて具体的に動き出した当社の経営会議について引き続
きお話致します。

みどり合同経営 コンサルティング部門
コンサルタント 山下晶子
執筆者ご紹介 → http://ct.mgrp.jp/staff/yamashita/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

『製造業の社内活性化のプロセス ~脱社長依存体質!~』

第4回 事例企業A社の問題点について(その2)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

皆様こんにちは。前回から、事例企業A社の問題点についてお話ししています。

社長と私どものお打合せの途中で電話が入り、T課長から、試作品の納期がど
うも間に合わないという連絡を受けたというところ(⇒問題2)からの続きで
す。

さらに、そのまた10分後、「プルルー」

S課長(量産):「社長、○×部品の量産立ち上げですが、どうしてもうまく
精度が出ません。どうしたらよいでしょうか。」

社長:「うーん、試作の時には、特に問題なかったんだけどな。まあ、あとで
見に行くよ。」⇒(問題3)

問題2は、前回もお話した通り、当社では試作の担当者がお客様との直接の
やり取りをしておらず、社長を通じてのやり取りとなっていることに起因してい
ます。

試作段階でお客様が望んでいるのは「図面通りの製品」とは限りません。
そのため、お客様との打合せを密にして、依頼を受けた部品の使用箇所、
用途などを知ると同時に、どの部分が大事で、どの部分は許容される可能性が
あるのか、本当に図面通りの精度が必要なのか等を把握して、それに基づいた
仕様変更・コスト提案が重要になっています。

試作担当者とお客様とが直接つながっていないと、どうしても密なやり取りが
できず、試作に不必要に時間がかかり、納期遅れにもつながってしまいます。
そのため、特に急ぐ試作は社内でやらず、外注に任せようという判断になりが
ちで、これでは自社に大事なノウハウが蓄積できません。

また、試作の段階で顧客からの情報収集や打合せを密にしておかなければ、
懸案事項の潰し込みができないままに量産に引き継がれることになり、これが
問題3のような会話につながっていくと考えられます。

試作は一品物なので、何とか無理やりにでも図面通りに作ることができますが、
量産になるとそうはいきません。しかも、いったん量産図が出てしまうと、その
変更は容易ではないのが通常です。これでは量産のキャパも上がりません。

結局のところ、試作の納期遅れの問題も、量産の精度出しの問題も、社長が何
とか対応してしまいました。そしてまた電話が・・・。
重要な打合せがなかなか先に進みません。

社長には、得意先別の今後の営業方針のみならず、それを実現していく上での
外注戦略、技術開発の方向性等、色々と考えなければならないことが山積みで
す。そのためには、会社の社長依存体質を何とかしなければならないですよね。

次回は、このように社長に依存するようになってしまった原因について、考え
ていきたいと思います。

 

みどり合同経営 コンサルティング部門 副部長
シニアコンサルタント 澤田 兼一郎
執筆者ご紹介 → http://ct.mgrp.jp/staff/sawada/

みどり合同経営 コンサルティング部門
中小企業診断士 犬飼あゆみ
執筆者ご紹介 → http://ct.mgrp.jp/staff/inukai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆゜+.☆゜+.━

~☆ みどり合同経営関連 出版物のお知らせ ☆~

━.+゜☆+.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 増刷(第4刷)決定!
『業種把握読本 ~内外環境の見どころ 業界展望の勘どころ~』

弊社、藤井一郎編著『業種把握読本 ~内外環境の見どころ 業界展望の勘ど
ころ~』(金融ブックス)が昨年11月29日発刊されました。
お陰さまで、皆様よりご好評を頂き、9月20日に第4刷を増刷致しました。

本書は、企業経営者様の経営戦略構築や、金融機関担当者様に取引先企業の業
務改善や目利きに役立てていただけますよう、業界の環境と展望の実態を、各
専門家が分かりやすく解説しています。
対象業種は全25業種。そのうち、弊社コンサルタント 犬飼あゆみも1業種
(旅行業)を担当しております。
金融機関の担当者様はもちろん、企業経営者様にも、自社を取り巻く環境が大
きく変化する中での経営の舵取りに、ぜひお役立ていただけましたら幸いです。

【著 者】 味香 興郎 ・ 藤井 一郎 編著
【定 価】 2,520円(税込) 【判 型】 A5判
【ISBNコード】 978-4-904192-28-3
【頁 数】 374頁 【発行日】2010/11/29 第1版第1刷
【金融ブックス ホームページ】
http://www.kinyubooks.co.jp/bin/cartpro/cart.cgi?id=ISBN978-4-904192-28-3

※書籍購入を希望される方は、弊社に直接ご連絡頂いても結構です。
TEL 087-834-0301(担当:山下、犬飼、三谷)

━.+゜☆+.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 『だれかに聞いてみたかった 中小建設業お金の話」好評発売中!

弊社専務取締役 藤井一郎、弊社コンサルティング部副部長 澤田兼一郎編著
「誰かに聞いてみたかった 中小建設業お金の話」(建通新聞社)が発刊され
ました。(2010年10月5日発行)

○運転資金が足りない…
○資金繰りにいつもはらはら…
○支払い条件の変更を依頼された…
○公的支援制度を利用して新分野に進出したい…etc

企業経営には「お金」にかかわる悩みが何かと多いものですが、本書では中小
建設業に的を絞り、金融機関との付き合い方、経営管理、公的制度の活用など
のポイントをQ&A方式で分かりやすく解説しています。また、国や自治体の
補助金、公的金融機関の融資制度なども幅広く紹介しています。経営の指針と
してぜひご活用頂けたら幸いです。

【編集・執筆】 藤井 一郎 ・ 澤田兼一郎 編著
【執筆】 山下晶子、犬飼あゆみ、三谷利恵、北野里美
【定 価】 2,300円(税込) 【判 型】 A5判
【ISBNコード】 978-4-903437-13-2
【頁 数】 193頁 【発行日】2010/10/5 第1版第1刷
【建通新聞社ホームページ】
http://www.kentsu-it.jp/book/9784903437132.html

※書籍購入を希望される方は、弊社に直接ご連絡頂いても結構です。
TEL 087-834-0301(担当:山下、犬飼、三谷)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■みどり合同経営 Information
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■お問い合わせ先・ホームページ■

株式会社みどり合同経営

【本社】東京都新宿区荒木町2-3
(社)金融財政事情研究会 セミナーハウス4F
Tel 03-3358-5951 Fax 03-3358-5952

【高松】香川県高松市塩上町3丁目1-1
Tel 087-834-0301 Fax 087-834-0882

【WEB】   http://ct.mgrp.jp/
メールマガジン発行責任者 久保将俊 087-834-0301

■Emailアドレスの変更、配信の中止■

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
Emailアドレスの変更、配信の中止のご依頼は、ホームページにて承ります。
【WEB】 https://www.mgrp.jp/contact/ct/index.cgi

————————————————– ——————
(C) Copyright 株式会社 みどり合同経営
掲載記事を改変しての転載、転記を禁じます。
——————————————————————–

 

 

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.