2011/10/20

2011年10月20日号 地域の元気を回復!「建設業者と漁業者の連携による伊万里湾周辺漁場の環境保全~長崎県」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆☆         みどり合同経営 メールマガジン
☆◆☆
◆☆◆☆    https://www.mgrp.jp/contact/ct/index.cgi
☆◆☆◆☆
◆☆◆☆◆☆              2011年10月20日号(秋季特別号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読書の秋・行楽の秋・芸術の秋・味覚の秋、皆様いかがお過ごしでしょうか?
みどり合同経営メールマガジン(秋季特別版)をお届けいたします。

8月の特別号にて、「地域の元気を回復!全国の建設業の取り組みをご報告しま
す。長崎県での漁業者との連携に事例」について前篇をお送りさせて頂きましたが、
今回は後篇をお届けいたします。

前篇は、以下のURLをクリック頂きますとお読み頂くことができます。
http://ct.mgrp.jp/column/2011/08/19/9_7/

このメールマガジンは、ご縁を頂いた方に配信しています。
配信不要の場合は、恐れ入りますが、末尾に記載しております方法にてご連絡
ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

▼ INDEX

<好評連載中>

■ 地域の元気を回復!全国の建設業の取り組みをご報告します(10)
「建設業者と漁業者の連携による伊万里湾周辺漁場の環境保全
~長崎県 その2」

<お知らせ>

■『業種把握読本 ~内外環境の見どころ 業界展望の勘どころ~』
皆様にご好評頂き、9月20日に増刷(第4刷)致しました!!!

■『誰かに聞いてみたかった 中小建設業お金の話』 好評発売中!

■お問い合わせ先      <メール配信の中止及び設定の変更等>

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

地域の元気を回復!全国の建設業の取り組みをご報告します(10)

「建設業者と漁業者の連携による伊万里湾周辺漁場の環境保全
~長崎県 その2」

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

皆様こんにちは。
8月の特別版にて、建設業者と漁業者の連携による伊万里湾周辺漁場の
環境保全についてご紹介させていただいております。

前回は、本事業の特徴として、伊万里湾は長崎および佐賀の2県にまたがって
いるため、両県から構成員が集まり、広範囲の連携となっていることをご紹介
しました。そして、もう1つ付け加えたい特徴として、「産学官の連携」があ
ります。

本事業のメインテーマとして、新工法による海底有害物処理の試行的実施(施
工)があります。ここで試験的に使用された「密閉吸引式海底有害物処理工法」
の開発には、九州大学、長崎大学、愛媛大学など複数の大学が参画し、海域工
事を専門とする建設会社と共同で行われました。

そこで開発された新工法の特長は、「10cmの薄層浚渫(浚渫土砂の減容化)」、
「密閉式のため2次拡散を防ぐ(汚濁対策費が不要)」、「スピード施工(コ
ストダウン)」など、従来の浚渫工法に比べて様々な改善が図られ、第1回水
産基盤技術開発賞(財団法人漁港漁場漁村技術研究所・社団法人水産土木建設
技術センター主催)の優秀賞を受賞しました。

本事業では、この画期的な工法を利用した「公開施工」が行われ、底質除去後
の観測、分析による効果の確認が行われました。その結果や有効性については、
今後WEB等で紹介されていくと思いますが、漁業者のコストと、2次汚染等
の環境リスクの低減が図られ、海域環境改善のための適切な工法が提案された
事例になったと考えています。

お恥ずかしながら、私は今回の取組みを通して初めて知ったのですが、日本の
漁獲高はピークの1980年頃に比べて約半減、この10年でも約20%減少
しているそうです。これはもちろん、日本人の魚食離れも影響しているとは思
いますが、全国的な海域環境の悪化も深刻だということが想像されます。つま
り、本事業の取組み成果は、今後、全国的に大きな需要があるものと思われま
す。
これは、海域工事を専門とする建設業者の雇用の維持・確保につながると同時
に、海域環境の改善により、全国の漁業者の元気回復にもつながるのではと、
期待が膨らむ事例だと思います。

みどり合同経営 コンサルティング部門
中小企業診断士 犬飼あゆみ
執筆者ご紹介 → http://ct.mgrp.jp/staff/inukai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆゜+.☆゜+.━

~☆ みどり合同経営関連 出版物のお知らせ ☆~

━.+゜☆+.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 増刷(第4刷)決定!
『業種把握読本 ~内外環境の見どころ 業界展望の勘どころ~』
弊社、藤井一郎編著『業種把握読本 ~内外環境の見どころ 業界展望の勘ど
ころ~』(金融ブックス)が昨年11月29日発刊されました。

お陰さまで、皆様よりご好評を頂き、9月20日に第4刷を増刷致しました。
本書は、企業経営者様の経営戦略構築や、金融機関担当者様に取引先企業の業
務改善や目利きに役立てていただけますよう、業界の環境と展望の実態を、各
専門家が分かりやすく解説しています。
対象業種は全25業種。そのうち、弊社コンサルタント 犬飼あゆみも1業種
(旅行業)を担当しております。
金融機関の担当者様はもちろん、企業経営者様にも、自社を取り巻く環境が大
きく変化する中での経営の舵取りに、ぜひお役立ていただけましたら幸いです。

【著 者】 味香 興郎 ・ 藤井 一郎 編著
【定 価】 2,520円(税込) 【判 型】 A5判
【ISBNコード】 978-4-904192-28-3
【頁 数】 374頁 【発行日】2010/11/29 第1版第1刷
【金融ブックス ホームページ】
http://www.kinyubooks.co.jp/bin/cartpro/cart.cgi?id=ISBN978-4-904192-28-3

※書籍購入を希望される方は、弊社に直接ご連絡頂いても結構です。
TEL 087-834-0301(担当:山下、犬飼、三谷)

━.+゜☆+.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 『だれかに聞いてみたかった 中小建設業お金の話」好評発売中!

弊社専務取締役 藤井一郎、弊社コンサルティング部副部長 澤田兼一郎編著
「誰かに聞いてみたかった 中小建設業お金の話」(建通新聞社)が発刊され
ました。(2010年10月5日発行)

○運転資金が足りない…
○資金繰りにいつもはらはら…
○支払い条件の変更を依頼された…
○公的支援制度を利用して新分野に進出したい…etc

企業経営には「お金」にかかわる悩みが何かと多いものですが、本書では中小
建設業に的を絞り、金融機関との付き合い方、経営管理、公的制度の活用など
のポイントをQ&A方式で分かりやすく解説しています。また、国や自治体の
補助金、公的金融機関の融資制度なども幅広く紹介しています。経営の指針と
してぜひご活用頂けたら幸いです。

【編集・執筆】 藤井 一郎 ・ 澤田兼一郎 編著
【執筆】 山下晶子、犬飼あゆみ、三谷利恵、北野里美
【定 価】 2,300円(税込) 【判 型】 A5判
【ISBNコード】 978-4-903437-13-2
【頁 数】 193頁 【発行日】2010/10/5 第1版第1刷
【建通新聞社ホームページ】
http://www.kentsu-it.jp/book/9784903437132.html

※書籍購入を希望される方は、弊社に直接ご連絡頂いても結構です。
TEL 087-834-0301(担当:山下、犬飼、三谷)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■みどり合同経営 Information
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■お問い合わせ先・ホームページ■

株式会社みどり合同経営

【本社】東京都新宿区荒木町2-3
(社)金融財政事情研究会 セミナーハウス4F
Tel 03-3358-5951 Fax 03-3358-5952

【高松】香川県高松市塩上町3丁目1-1
Tel 087-834-0301 Fax 087-834-0882

【WEB】   http://ct.mgrp.jp/
メールマガジン発行責任者 久保将俊 087-834-0301

——————————————————————–
(C) Copyright 株式会社 みどり合同経営
掲載記事を改変しての転載、転記を禁じます。
——————————————————————–

◎中小企業元気付けマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000106234/index.html

 

 

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.