2014/07/03

2014年7月3日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆☆         みどり合同経営 メールマガジン
☆◆☆
◆☆◆☆        http://ct.mgrp.jp/index.html
☆◆☆◆☆
◆☆◆☆◆☆                 2014年7月3日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暑くなってきましたが、夏バテしないように、
仕事に取り組んでいきましょう!

このメールマガジンは、ご縁を頂いた方に配信しています。
配信不要の場合は、恐れ入りますが、末尾に記載しております方法にてご連絡
をお願いいたします。

……………………………………………………………………………………………

▼ INDEX

<好評連載中>

■ 今日から実践!基本からの生産管理

第4回 ボトルネックの本当の意味

■ 管理会計は大企業だけのツールではない! ~気付く力を養う会計~

第18回:<ステージ2>月次の実績を把握しており、かつ、それにもとづいた
管理も行っている企業(9)

■セミナーのご案内

<お問い合わせ>

■ メール配信の中止及び設定の変更等

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

今日から実践!基本からの生産管理
第5回 ボトルネックの本当の意味

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

前回は、間接作業を無くすことで生産性を上げた事例をご紹介しました。
今回は、工場のボトルネックについて考えてみましょう。

■ボトルネックとは

X社の工場では、A→B→C→Dの4つの工程で製品Xを生産しています。そ
れぞれの工程の1時間当たりの生産能力が以下のとおりだとすると、生産能力
が最も低いC工程がこの工場のボトルネックとなります。

+————+—————-+—————-+—————-+—————–+
|  工程   |   A工程   →   B工程   →   C工程   →   D工程   |
+————+—————-+—————-+—————-+—————–+
|生産能力|50個/時間|30個/時間|20個/時間 | 40個/時間|
+————+—————-+—————-+—————-+—————–+

ボトルネックとは、「全体の結果や性能を左右する最大の要因」と定義され、生
産工場では、最も能力の低い工程がそれに当たります。この工場では、A、B、
Dの工程がいくら頑張っても、1時間に20個以上の製品を「完成」させること
ができないことがわかります。つまり、「工場の能力はボトルネックで決まる」
のです。

■ボトルネックの本当の意味

このようなことから「ボトルネック」を管理して能力を最大化させることの重
要性が広く知られています。しかし、きちんと実行できている工場は多くあり
ません。

ひとつの理由は、現実の工場では本当のボトルネックを特定することが困難だ
からです。上の例では製品Xだけを生産しているので、簡単にボトルネックを
特定することができましたが、実際にはこのように単純ではありません。一般
的な工場では、多種多様な製品を作っています。製品によって関わる工程やそ
こでの生産時間が異なりますから、ボトルネックが分かりにくくなります。そ
の結果、工場では、どの工程も忙しくて能力が不足しているように見えます。

また、高価な設備を使う工程や技術的に高度な処理をする工程などを管理者が
ボトルネックだと思い込んでいる、ということがあります。高価な設備で処理
する数量を増やすことで原価を下げることができると考えているからです。と
ころが、いくら高価な設備での生産数を増やしても、製品が完成しなければ販
売することはできません。「工場全体の能力がボトルネックで決まる」というこ
とは「製品の原価もボトルネックの能力で決まる」のです。

さらに、ボトルネックの能力は本来、もっと高いのにそれが発揮できていない
こともあります。

上の例で説明すると、現在、A工程が都合の良い順番で製品を生産して、その
まま後工程に流すと生産能力は表のようになっているとします。しかし、C工
程の都合の良い順番で生産すると、各工程の能力が変わる場合があります。仮
に、C工程の都合の良い順番で生産することで、C工程での準備や段取替時間
を減らすことができ、生産能力を20個/時間から25個/時間に上げることが
できるとします。

そうであれば、C工程の都合に合わせて生産順番を変更することで、A工程の
能力が50個/時間から40個/時間に低下するとしても、生産順番の変更を検
討するべきなのです。C工程の能力向上に伴って工場全体の生産能力が「20個
/時間」から「25個/時間」に向上するからです。

工場のボトルネックを発見すると、すぐに設備補強や増員によってボトルネッ
クの能力を向上させようとする工場もありますが、その前に、活用されていな
い能力を発揮させることが大切なのです。

次回は、「ボトルネック」を見つけて改善につなげる手順について解説いたしま
す。

執筆者:
澤田兼一郎(中小企業診断士)、犬飼あゆみ(中小企業診断士)
執筆者ご紹介 →
http://ct.mgrp.jp/staff/sawada/
http://ct.mgrp.jp/staff/inukai/

アドバイザー:
MABコンサルティング 中小企業診断士/一級建築士 阿部守先生

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

管理会計は大企業だけのツールではない! ~気付く力を養う会計~
第18回:<ステージ2>月次の実績を把握しており、かつ、それにもとづいた
管理も行っている企業(9)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、テクニカルな話ではなく、管理会計には想像力も必要だという話です。

この一年間、「教育」という名目で、ある会社の後継者の方(現社長のご子息)
と「財務諸表の読み方」について、ディスカッションを繰り返してきました。
なぜ、そういうことをやってきたかというと、現社長の後継者として、数字か
らも現状を読み取り、打つべき対策は何かということを判断できるようになっ
てほしい、という現社長からの要望があったからです。

最初の数カ月は、前期と当期の損益計算書を比較しながらのディスカッション
をやっていました。

その中で、
「売上から材料費を差し引いた利益の利益率が、前年より低下していますが、
何が原因ですか?」
と私が尋ねると、
「それは担当に聞かないと分からないですね!」
という答えが返ってきました。おそらく私の聞き方がまずかったのだと思い、
「売上から材料費を差し引いた利益の利益率が、前年より低下していますが、
どんな理由が考えられますか?」
と聞き直すと、
「・・・誰か持って帰っちゃったかもしれないな・・・。」
という非常に面白い答えが返ってきました。

私はこの答えを待っていました。利益率が低下した原因が何であるのかを想像
して、「ひょっとしたらこんなところに原因があるのかもしれない!」と思うこ
とで、次に出てくるのは「ちょっと確かめるために調べてみよう!」というこ
とになります。調べた結果、本当に誰かが持って帰っているのであれば、「そこ
は気を付けて見ていかないと!」ということになります。

実は、月次の実績にもとづき管理を行っている企業様であっても、「原因を調べ
て対策をするように!」というところまでで終わっており、しっかりとした対
策のための調査までには至ってない場合も多いようです。

疑問を持って、想像力を働かすことで、管理会計をより有効活用にして頂けれ
ばと思います。

萬屋博史(コンサルティング部長)
執筆者ご紹介 → http://ct.mgrp.jp/staff/yorozuya/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■■□ セミナーのご案内 □■■
~ 優良法人のための!!最新事業承継対策 ~

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

平成27年からの相続税増税が迫っています。
特に優良法人の場合は、計画的に自社株対策を進めることが重要です。
弊社グループ会社のみどり財産コンサルタンツと東京共同会計事務所は、
この度より高度なノウハウを開発し、お客様にご提供出来るよう、
資本提携致しました。
本セミナーでは、自社株対策の最新の事例をお話しします。

【日 時】7月17日(木) 13:30~16:30(13:00受付開始)
【場 所】みどり財産コンサルタンツ(香川県高松市塩上町3-1-1)
【受講料】1万円(税込)
【定 員】30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
【内 容】
・東京共同会計事務所との提携について
・平成27年相続税法改正のインパクト
~相続税法改正によって隠れた負債が激増する!!~
・失敗しないための事業承継対策
~自社株問題を放っておいた失敗事例公開~

▽詳しくはこちら▽
https://www.mgrp.jp/archives/1400/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■みどり合同経営 Information
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■お問い合わせ先・ホームページ■

株式会社みどり合同経営
【本社】東京都千代田区神田多町2丁目1番地 神田Y5ビル 2F
Tel 03-3258-5271 Fax 03-3258-5279

【高松】香川県高松市塩上町3丁目1-1
Tel 087-834-0301 Fax 087-834-0882

【WEB】 http://ct.mgrp.jp/

メールマガジン発行責任者 藤井 一郎  087-834-0301

■Emailアドレスの変更、配信の中止■

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
Emailアドレスの変更、配信の中止のご依頼は、ホームページにて承ります。

【WEB】 https://www.mgrp.jp/contact/ct/index.cgi
———————————————————————-
(C) Copyright 株式会社 みどり合同経営
掲載記事を改変しての転載、転記を禁じます。
———————————————————————-

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.