HOME > 新着情報 > (財)建設業振興基金「平成19年度建設業の新分野進出等モデル構築支援事業」を追加しました。

(財)建設業振興基金「平成19年度建設業の新分野進出等モデル構築支援事業」を追加しました。

2008/04/28

(財)建設業振興基金「平成19年度建設業の新分野進出等モデル構築支援事業」を追加しました。

 

(財)建設業振興基金では、平成15年度から、国土交通省からの受託事業として、地域における中小・中堅建設業者及び事業者団体の新分野進出・企業連携・経営統合等の優れた取り組みを発掘し、その事業成果を広く普及することを目的として標記事業を実施しています。これまでに全329事業者が選定されています。

 

今回、当社が下記の内容についてまとめました。ご参考になりましたら、幸いです。

  • モデル事業の変遷(H15からH18)
  • 平成19年度建設業の新分野進出等モデル構築支援事業 の概要
  • 新分野進出モデル事業の取り組み例(株式会社広田造園) 

   ↑ 当社がお手伝いしている企業です。

モデル事業.pdf

 

(ご参考)

 (財)建設業振興基金HP http://www.yoi-kensetsu.com/shinbunya-model/index1.html

 

また、国土交通省より平成20年度「建設業の新分野進出・経営革新・建設技能者確保・育成モデル構築支援事業」公募実施について公表されました。

 

【公募期間】 平成20年4月25日(金) ~ 平成20年6月13日(金)当日必着

【新分野進出・経営革新モデルの対象となる分野】

(1)農林水産業、環境、福祉、観光等の、従来の建設業とは異なる分野への進出

(2)従来事業の中心としての施工分野から、川上分野(設計・企画等)・川下分野(維持管理等)への進出

(3)現場管理、資材管理、受発注、施工等の分野におけるITの活用

(4)資材の共同購入システムの構築等、事業の効率化に向けた取組

(5)企業間連携、合併(M&A)、持株会社化等による経営合理化(特に間接部門の合理化)、円滑な事業の承継

 

(ご参考)

 当社HPでのご紹介 http://ct.mgrp.jp/news/2008/04/28/post_1/

  国土交通省 HP http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/01/010425_2_.html

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.