HOME > 新着情報 > 一般社団法人栃木県建設業協会及び国土交通省関東地方整備局共催の『建設業経営セミナー』で講師を務めました

一般社団法人栃木県建設業協会及び国土交通省関東地方整備局共催の『建設業経営セミナー』で講師を務めました

2018/02/27

弊社専務取締役 澤田兼一郎(中小企業診断士)が 「地域建設業の勝ち残りの方向性と具体例」 のテーマで、一般社団法人栃木県建設業協会にて、地域の建設業の経営者、幹部のかた向けにセミナー講師を務めました。
地域、地域で外部環境が大きく違うという視点をもとに、地域で勝ち残っている企業の取り組みや具体例などをもとに、勝ち残りのための経営課題や具体的な課題解決策の方向性を説明させて頂きました。
お話させていただきました内容は、下記となります。

〈座学の部〉
はじめに 製造業の現状とトピックス
1. 建設産業政策2017年+10の概要
2. 地域建設企業の役割と方向性
3. 地域建設企業の経営力向上
  →経営プロセス全般の生産性向上の具体策
4. 営業力、コスト競争力、組織力別の具体的な取り組み
5. 経営力向上事例

弊社で取り組みましたその他のセミナーは、以下をご覧ください。

http://ct.mgrp.jp/seminar/

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.