HOME > 新着情報 > 専門工事業協会様主催の「幹部社員研修」で講師を務めました

専門工事業協会様主催の「幹部社員研修」で講師を務めました

2018/09/03

弊社専務取締役 澤田兼一郎(中小企業診断士)が 専門工事業協会様主催(建設業経理研究機構様委託)の幹部社員研修において、「地域建設業の勝ち残りの方向性と具体例」 をテーマに、専門工事業の経営者、幹部のかた向けに研修講師を務めました。

研修では、地域建設企業において経営力向上が喫緊の課題となる中で、現場の生産性だけでなく、経営プロセス全般の生産性向上と経営基盤(財務)強化が重要であることをお伝えさせていただきました。

 

お話させていただきました内容は、下記となります。

〈座学の部〉
はじめに 製造業の現状とトピックス
1. 建設産業政策2017年+10の概要
2. 地域建設企業の役割と方向性
3. 地域建設企業の経営力向上
  →経営プロセス全般の生産性向上の具体策
4. 営業力、コスト競争力、組織力別の具体的な取り組み

5. 財務管理に必要なポイント

→資金管理、金融機関との付き合い方
6. 経営力向上事例

弊社で取り組みましたその他のセミナーは、以下をご覧ください。

http://ct.mgrp.jp/seminar/

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.