HOME > コンサルティングメニュー > 戦略の共同構築

戦略の共同構築

戦略の構築にあたっては、既存のビジネスモデルと新規ビジネスモデルの双方にわたって検証しています。まず既存のビジネスモデルの中から残すべきもの、改善していくべきものを徹底的に議論・検証して見極めを行なっていきます。その上で、新規ビジネスモデルの導入においては、経営環境変化をうまく利用し、自社の強みを活かし、他社との連携等をとることにより、競合との差別化や高付加価値化を図るモデルを追及します。また、技術面等で外部のコンサルタントとの連携も活用していますが、最終的な検証は弊社にて責任をもって行なっております。

戦略の構築にあたっては、経営者と私どもが策定していくケースと幹部社員・幹部候補社員を含めて策定するケースがあります。
また、幹部社員・候補社員全員を交えるのか、一部に留めるのか等は、リーダーシップの型や社員のモチベーションなどをもとに総合的に判断しています。
いずれの場合も、都度、キーマンを交え、組織全体で共鳴をおこし、企業組織全体を「共に考える組織」の基盤を創っていきます。

ページトップへ

Copy Right MIDORI GODO KEIEI. ALL RIGHTS RESERVED.